心理カウンセリングとは?

誰でも不安やストレスのために、心がつらくなったり、心身に何らかの問題が現れることがあります。
そういう状態のときに自分1人で悩みを抱えていると、不安の悪循環におちいってしまうことがあります。
そうしたときに相談できる誰かに話すと楽になったり、解決の糸口を見つけるきっかけを得たりするものです。
では友人や家族に相談しにくい問題の場合はどうでしょう。
相談に乗ってくれるような人がいない場合はどうでしょう。

身近な人に相談することで不安の種が増えてしまうかもしれない場合は?

そういう時に心理療法の技術スキルを持ったカウンセラーがお役に立ちます。
専門知識を学んだカウンセリングのプロフェッショナルは、職業倫理にのっとった責任ある対応をします。
身近な人には相談しにくいことも気にせず話せますし、
場合によっては適切な機関(症状に対応する専門病院など)へ紹介してくれます。
生命にかかわるような緊急の場合以外では、相談内容を了解なく外部にもらす事もありません。

不安な気持ちなどを親身に聴くカウンセリングは「来談者中心療法」というカウンセリングの手法の一つです。
カウンセリングではこの来談者中心療法以外にも色々な療法があり、カウンセラーによって得意分野が異なります。
当サイトは全て無料で閲覧利用でき、「こだわり条件検索」で療法別に検索をかけることもできます。
ご希望のカウンセラーを見つけるお手伝いができれば幸いです。